トップページ > デジカメプリントの画面切れについて
  ■デジカメプリントの画面について


  お店でデジカメプリントをした時に、画面には写っているのにプリントをしたら切れていた、
  なんて事はありませんか?
  これは撮影画面と仕上がりプリントのタテヨコ比率の違いによるもので、プリントをした時に
  どうしても切れてしまう部分が発生するのが理由となっています。
 
  昨今のデジカメは多彩な撮影サイズがウリになっている物も多く見られますが
  プリントする際に思いどおりに仕上がらないケースが増えているので、
  わかりやすく まとめてみました
 
  ここでは3タイプの異なる比率の例を掲載してみました。
  お使いのカメラの種類によって、切れる部分を確認してみてください。
 ↑ デジタル一眼レフの場合(画面比率2:3) 緑色の範囲内が撮影をした画像の範囲というイメージです 上下左右が若干切れます
 ↑ コンパクトデジカメの場合(画面比率3:4) 緑色の範囲内が撮影をした画像の範囲というイメージです 若干天地が切れます
Copyright© studio-takahashi All Right Reserved.